ドメインについて学ぼう.biz

ドメインについて、貴方はどこまで知っていますか?「あぁ、○○.comとか、そういうやつだろう?」と答えた貴方は何もわかっていない!ドメインはただの文字列ではない!成長するある種の生き物だ!

ドメインについて学ぶ人の手

新規ドメインでもSEOに強い・弱いはあるの?

新規ドメインは、取得して運用するのは誰もがスタートラインが同じのはずですから、SEO的な優劣は無いように思えます。しかし、どんなものでもまったく同列かというと、そうではありません。
まずはドメイン名によりCTR(クリック率)が左右される問題があります。適切なブランディングにより選定したドメインの場合は、重要なキーワードが検索ワードになった場合に、検索結果画面で強調表示されます。つまり重要キーワードにマッチしたドメインの文字列が強調表示されるのです。これは表示順位自体には影響はしていませんが、ユーザーが検索結果をクリックする確率に少なからず良い影響を与えます。この、キーワードの強調表示によるCTRの向上だけを優先的に考えてドメインを選定する必要はないかもしれませんが、ユーザーの反応を考えると、少なくとも考慮はしておきたい要素です。また、この強調表示による効果を狙って日本語ドメインを利用するという選択肢もあります。
さらに、新規ドメインを選定するにあたって、コンテンツやキーワード選定がよく計画された上で決定した場合と、そうでない場合とでは、その後のサイトのブランディングや拡張性に大きな影響が及びます。よく計画されたものであるなら、サイトコンセプトと一致した強力なブランドによりユーザーに対する好印象や安心感を与えることができ、SNSなどを通じたシェアの拡散などが期待されます。その結果、被リンクを受ける確率も高くなります。これはSEOに強いということが出来るでしょう。この逆に、ドメインネームのブランディングが思わしくないと、サイトコンセプトやコンテンツの方向性に一貫性が得られず、ユーザーに対する印象も薄いものになるでしょう。