ドメインについて、貴方はどこまで知っていますか?「あぁ、○○.comとか、そういうやつだろう?」と答えた貴方は何もわかっていない!ドメインはただの文字列ではない!成長するある種の生き物だ!

ドメインについて学ぶ人の手

ドメインの見方と分離の仕方

ブラウザーでインターネット上にある情報を表示するためには、その情報のあるアドレスを指定する必要があります。
それをドメインと呼びます。
ドメインは左から順にピリオドで区切られて構成されます。
右に行くほど上位になっていきます。
ドメインの見方は、覚えてしまうと簡単です。
ピリオドごとに分離することでそれぞれの役割を確認することができます。
まず、一番左にあるwwwはWorld wide webの意味でインターネットのことを指しています。
これで次のピリオドから左側がインターネット上のアドレスであることを宣言しています。
一番右の端にあるのがトップレベルドメインと呼ばれるものです。
この部分は国際的なルールが決まっていて勝手につけることはできません。
例えば、国別の.jpや営利組織向けの.com、非営利組織向けの.orgなどがあります。
その左隣のも第2レベルドメインと言って分類が限定されています。
.co.jpとなっていれば日本の企業のアドレスであることがわかります。
.ne.jpであればネットワークサービス、.ac.jpは日本国内にある教育機関向けです。
その他に.go.jpで政府機関や特殊法人のアドレスであることもわかります。
これらの部分は固定で固有の場所を示すことはできません。
第3レベルドメインと呼ばれる部分が、ある程度自由に設定することができます。
63文字以下の半角英数字とハイフンの組み合わせで決めることができます。
ただし、すでに登録されているドメインは重複して使うことはできません。
使いたいドメインは早めに取得しないと他者に取られる恐れがあります。
一度登録されたものを解除するにはかなりの手間が必要になります。