ドメインについて、貴方はどこまで知っていますか?「あぁ、○○.comとか、そういうやつだろう?」と答えた貴方は何もわかっていない!ドメインはただの文字列ではない!成長するある種の生き物だ!

ドメインについて学ぶ人の手

ドメインを廃止するやり方について

ドメインはインターネット上で自分の存在を分かりやすくアピールする上で非常に重要なものです。インターネット上ではサーバーの存在をIPアドレスで示すことになっていますが、このIPアドレスは数字の羅列に過ぎない上、接続するプロバイダーから割り当てられるものであるため自分で自由に選ぶことができません。さらに接続先が変わると変更しなければいけないルールになっているため、ユーザーにこのIPアドレスを憶えてもらっても急に変わってしまうことがあるという問題が有ります。
そのため、IPアドレスをドメインに変換することで、サーバーを公開する人が好きな文字列を選ぶことができ、また一度取得したら廃止をしない限り使用し続けることができるものとして使用されています。サーバーをユーザーがアクセスする場合にはこのドメイン名を憶えておけばよいというメリットが有るのです。ドメインは管理者やIPアドレスを設定し登録することで使用出来ることになっています
しかし、文字列を誤って登録してしまったり、利用目的を果たしたと考える際には、ユーザーの希望で廃止をすることができます。この廃止のやり方は管理料を支払わずに放置して自動的に登録を抹消する方法と、廃止申請をする方法が有ります。
ドメインは毎年登録管理費が管理団体から徴収されますが、この管理費を支払わないと自動的に廃止されます。その為、管理費をはらわずに廃止される情報では、いつになるかわからないという欠点があります。対して廃止申請を提出する方法では実際に行われる日にちをある程度指定できるため、事前に準備をすることができるというメリットがあります。申請書を記入しなければならない手間が有りますが、登録情報にはメールアドレスが掲載されていることから、早期に登録をしたいという人も少なく有りません。