ドメインについて、貴方はどこまで知っていますか?「あぁ、○○.comとか、そういうやつだろう?」と答えた貴方は何もわかっていない!ドメインはただの文字列ではない!成長するある種の生き物だ!

ドメインについて学ぶ人の手

ホスト名とドメインの関係とworkgroup

インターネットにはいくつかのネットワーク機器が接続されています。それぞれをホストというように呼びますが、ホスト名という何らかの機器に名前が付けられているのです。
ドメインというのはそのホストについている名前のほかに、いくつかまとめてグループにして、そのグループに名前をつけたものがあります。一般的にはサーバについているホスト名とそれらをグループにしたドメイン名ということになります。
ドメインはIPアドレスと関連付けられていて、わかりにくい数値のIPアドレスを見えるようにして名前を付けているのです。名前を解決するためにはDNSサーバというドメインネームサーバが必要になります。
これらネットワークを構築するためには相手が誰なのかわからなければなりません。それはドメインという住所であったりするのですが、名前をつけて区別することでどのコンピューターにアクセスしたいのかはっきりさせることができるのです。
ただ多くのコンピュータが接続されることになるので、相手を探すのに時間がかかってしまうことにもなります。そこでネットワークをグループ分けしたものがworkgroupというものなのです。
ネットワークで作業を行なうコンピューターにworkgroup名をつけてグループ化するのです。workgroupの特徴としてはそれぞれのコンピューターごとに独立したSAMデータベースを持ってユーザアカウントやグループアカウント情報を作っていくことになります。
workgroup環境はサーバを必要としないためクライアントコンピュータだけで構築出来るというメリットがあります。
このようにホスト名とドメイン名などネットワーク接続のためには必要な名前となるのです。